障がい者のかたにピラティスを

6月9日 土曜日に行われた「初心者のためのピラティス教室」の様子です。





場所は、福岡市南区にある障害者スポーツセンター


利用者の方から「ピラティスをやってみたい!」と言うお声が上がり

3月お試しでクラスを開催


その後、「続けたい!」と言って頂き6月から2ヶ月に1回開催する事になりました。



障害は様々な方が13名

脊髄損傷で車椅子の方から知的障害、股関節不全の方まで。。。




今回は、Gボールを使ってJSAを織り交ぜながら呼吸法をじっくり

やっぱり呼吸が上手くいかないと全ての機能が改善されないですよね。


胸郭や背中にGボールを当てながら呼吸

すると、肋骨が少しづつ動き出しました。


呼吸が楽になるとさまざまな機能も改善されます。

循環機能まで効果があります。

大切な大切な呼吸をじっくり行って

準備が整ったらいつものエクササイズです。





とっても感激したのが

脊髄損傷の方が四つ這いになれた事


私がいつも接しているのが脳血管疾患の方々で

片麻痺がある方が多く四つ這いができないんです。

片手と両足の3点支持を促しますが、なかなかうまくいかない。


それなのに、脊髄損傷で下半身が全く機能していない方が四つ這いができるんです。

まだまだ残存している機能が多いことに気づきました。

その残存している機能をいかに活性化させるか

そのことが障害を持っている機能に反応し全体的な向上につながる

そう信じています。


人間の身体は本当に凄い!


障害者の方々と関わるといつも思います。

「これほど頑張っている方々がいるんだ」って

「これほど前向きに立ち向かっている方々がいるんだ」って


そして

勇気をもらいます。ありがとうございます。


次回は8月

楽しみです(^_^)v

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>まとめtyaiました【障がい者のかたにピラティスを】 from まとめwoネタ速neo
6月9日 土曜日に行われた「初心者のためのピラティス教室」の様子です。場所は、福岡市南区にある障害者スポーツセンター 利用者の方から「ピラティスをやってみたい!」と言うお声が上がり3月お試しでクラスを開催その後、「続けたい!」と言って頂き6月から2ヶ月に1回開... >>READ

2012.06.18